ホーム > IR情報 > 経営情報 > トップメッセージ

トップメッセージ

発展するDX(デジタル変革)の動きを促し、
來たるべき社會の創造に貢獻してまいります。

2021年6月期上半期(2020年7月1日~2020年12月31日)の活動を終え、ご挨拶申し上げます。

2020年初頭より続くコロナ禍により、國內外ともに不透明な狀況が続きました。

當社が屬する情報サービス産業においても、影響を避けるのが難しい事態となっています。

また、テレワーク等の環境変化が進み、効率的な働き方が問われる事態となりましたが、こうした中でもコロナ禍の前から促進されていたシステム刷新、クラウド化、DX(DigitalTransformation:デジタル変革)の進展等から、國內企業のIT投資は引き続き拡大傾向を示しました。

當社グループにとっても、DXの実現を加速するAI(Artificial Intelligence:人工知能)、IoT(Internet of Things:モノのインターネット)、RPA(Robotic Process Automation:ソフトウェアロボットによる業務の自動化?効率化)等の進展により、ビジネス參入機會の増加と事業領域の拡大に繋がりました。

このような環境の下、當社グループでは、中期経営計畫として「5つの事業戦略」を継続し、積極的な取り組みを継続しており、2021年6月期までの目標である営業利益率10%を1年前倒しの2020年6月期に達成致しましたが、引き続き営業利益率を重視した経営を推進してまいります。

1982年の創業以來、獨立系システムインテグレーターとして培ってきた高度な知見や幅広い視野を活かし、お客様のベストパートナーとして、最先端の技術とサービスの提供に力を注ぎ、來るべき社會の創造に貢獻してまいります。

株主の皆様におかれましては、一層のご指導とご支援を賜わりますようお願い申し上げます。

2021年3月
代表取締役社長
市川聡

代表取締役社長 市川 聡
ページのトップへ
欧美老妇人与禽交,按摩店找50岁老熟女泻火,初尝办公室人妻少妇,三级网站视频在在线播放